--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.09 (Thu)

絶滅危惧種!?


湿布を貰いに近所の病院に行く途中の雲。
これは…。
スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

23:25  |  二分脊椎  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.06 (Sun)

何か・・・

膀胱が、おかしい。2日位の寝てる間のトイレが、また2回に増えてる。(眠)
私の大好きなコーヒー。体を冷やす作用があるらしく、それのせい? それとも膀胱炎の前ぶれ?
あとで膀胱洗浄でもしよっと。
膀胱洗浄をやるきっかけ、やり方などは色々あるのかも知れませんが、私は高校2年の時に膀胱を2/3切りS状結腸を切って、その腸を利用して膀胱にかぶせる膀胱拡大術という手術を受けました。
膀胱炎からの微熱が続き便秘も酷かった為、この手術をすれば膀胱炎が改善され、腸も一部を切り取る事によって、当然、短くなるので便の出が良くなると医師も考えたのだと思います。
膀胱にかぶせた腸が膀胱の代わりをする為に、お小水の中にドロドロとした粘液が出て来るので、それを私は水道水を煮沸消毒して人肌に覚ましたものを尿道に管を通して入れ、排泄するという事をしています。期間も様々で2、3年でやらなくて済む人も居れば、一生・・・と言う人も居るらしく、どうも私は後者の様ですが、粘液が膀胱や尿道などで固まってしまうと“結石”という事になり、今は医学が発達しているので、また変わって来ているのかも知れませんが場合によっては開腹手術をして、取り除かなければいけなくなったり、私の場合、あまりこれをサボっていると汗で体内の水分が失われ、尿が濃くなる夏や体が冷えて免疫力が衰える時期に膀胱炎になったり、菌が腎臓の入り口の所まで上がって行き“腎盂腎炎”というのになってしまい、高熱を出してしまうので注意が必要なのです。

テーマ : 健康管理 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

22:05  |  二分脊椎  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。