--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.18 (Thu)

日付変更線直前からお腹がパンパンになって苦しい
このまま行ったら完全に腸閉塞になるな。
震災直前に貰った薬も1包は他の所に紛れてたのが出て来たけど何日分もあったのは古いからって捨てちゃったんだけど困ったなぁ(;´Д`)と思ってたら何とかガスが出てお腹の貼りも治った。
良かった。
スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

23:43  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.03 (Thu)

腸内清掃

毎日カスピ海ヨーグルトを食べてるのに、昨日からやたらとガスが出るのにドラッグストアで買った薬を切らしてしまったので、母親がアロエを切って乾燥させた物をお茶の中に入れて何杯か飲んだら、今日になってお腹がゴロゴロ言って、かなり良い感じでスッキリ出来た。
腸閉塞になって以来ない調子の良さ!
そしたら今度は、お腹が空くの何のって。

テーマ : 健康管理 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

22:39  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.03.31 (Mon)

再発 3

腸閉塞の痛みもなくなり、ガスが出て来たので病院にも行かず、勝手に薬を飲むのをやめた。(笑)
残りの薬は、病院に行けない時間帯に再発した時の為に、取っておく。そうは言っても、いきなり普通の食事にするのも如何なものかとも思うので、数日はお粥か麺類を食べる。

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

19:33  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.03.25 (Tue)

再発 2

吐き気と嘔吐で一晩中、殆ど眠れず。
一晩で5回、吐いた。
朝9時に病院に行こうと思ったけど、いつの間にか寝てたみたいで時計を見たら、1時間経過。目が覚めたら9時過ぎてた。
レントゲンを撮ったら、やっぱり癒着性の腸閉塞には変わりは、ないらしい。だけど、今回は、症状が出てから直ぐに病院に行ったので、点滴に通わなくても良いらしい。今回は、漢方薬を処方された。
先月、先天性の病気があって、生後2日目からかかりつけてる病院の先生と連絡を取ってくれ、「手術の適応の時は、こちらで受け入れますから。」と言われたらしい。
お世話かけました。
また暫くは、スープとお湯だけ。
帰宅後、薬を飲む為に野菜スープのスープ部分だけを飲み薬を飲んだら、飲み込んで数分で、吐いた。 「これじゃれ意味ないな。」と思いながらも、そのまま少し寝たらあんなにあった痛みが殆どなくなってる!

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

19:15  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.03.24 (Mon)

再発

夜、人が来る事になっていたので、早めにご飯を食べた。
8時頃、健康食品・器具を扱うお店に注文したマットを届けてもらうのに、お店の若いお兄ちゃんが来る。
タクシーで来るらしく迷ってないか、母親が家の前で見てる。
数分後、道の向こう側でタクシーが止まったらしい。私も外に出てみる。
建物の前まで来たところで、「こっち~」とばかりに上から手を叩いて合図する。
真ん中にあるエレベーターからじゃなくて、横の階段の所から入って行ったけど・・・
まさかマット持って階段で上がって来るつもり?(・_・)ヾ(^^; オイオイ
「いくら男の人でも、それは大変でしょう?」と思ったら、その「まさか」
階段を駆け上がる足音がする。
見かけは、割とひょろっとしてる感じなんだけど学生時代に卓球をやっていたらしく、意外とマッチョらしい。
お金を払うと歩いて、近くの事務所まで歩いて帰った。
本当なら夕食の代わりになる様な物を何か買って渡すか、少し上がってもらってお茶でも飲んで行ってもらうとかしたかったんだけど、余計な事をしたと知れたら彼が後で店長に何を言われるか分からない。可愛そうだけど、お金を払っただけで帰した。
店長は、彼をダシにして笑いを取ってる。「彼は頭が良いから馬鹿になれる。」と一見人前では、さぞ彼を立ててる様に言ってるけど、ただ、コケおろして笑いを取ってるだけにしか見えなくなって来て、最近、店長の顔を見るのも嫌になって来ている。
帰って1時間位してから、何やらお腹に違和感が。そう思ってるうちに、お腹にあの痛みと嘔吐。腸閉塞再発。 今回は、腸炎もなく。

テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

23:09  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.23 (Sat)

回復♪

めでたく外来終了

テーマ : きゃっほ~~~いヾ(≧∀≦)ノ - ジャンル : 日記

22:52  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.19 (Tue)

回復

「今日から少しずつ普段の食事に戻して行きましょう。」と言われ、点滴も要らなくなった。
今日からお粥を作って食べる。

テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

22:30  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.18 (Mon)

腸閉塞 5

腸の閉塞部分であろう所を通った時に引っ張られる感じは未だあるけど、それ以外の痛みは、なくなった。

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

22:25  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.17 (Sun)

腸閉塞4

院長先生の受診。
呼ばれて、「失礼しまぁ~す。」とテンション高く入って行った。
「レントゲン撮ってみましょう」っていう事になり、「大分、お腹のガスなんかも少なくなっています。今回はウイルスに感染して、腸の中が腫れて通らなくなったという事で、この前よりは腸閉塞の可能性は低いです。本当に腸閉塞だったら、そんなに元気出ない。」と言われた。(笑)

テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

22:14  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.16 (Sat)

腸閉塞 3

点滴を受けに病院に行った。
初めに診察を受けたけど、今日は院長先生じゃない。
「お風呂入っても良いですか?」と言うと、「院長に聞いてみて下さい。腸閉塞になって、“お風呂に入りたい”って言う人は、あんまり居ない。」と言われてしまった。
痛みが治まって来たら、お風呂に入りたくなって来たのさ。
叔母(母親の姉)から電話があって、「あの子が腸閉塞になっちゃったんだよ。」と話していた。
「高校生で腸と膀胱の手術したでしょ? その時に“もしかしたら将来、腸閉塞になるかも知れない。”って言われてたんだけど、なっちゃったんだよ。腸って、どうしても癒着起こしやすいんだって。」と話していた。そうだったんだ?
14日にも書いたけど、腸と言うのは、元々長いものでそれを引っ張り出して悪い部分を切り取って縫い付けて、また体の中に戻す時に、縫った部分が折れ曲がったり捻れたりすると、内容物がそこに留まるだけでなく、腸の血流も悪くなって循環障害を起こして、そこが壊死を起こしたり、最悪の場合死に至る事もあるらしい。

テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

11:20  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.15 (Fri)

腸閉塞ぅ!? 2

午前1時過ぎ位に救急車を呼んでもらった。母親は焦って、救急車が何番か分からなくなり、支度をするのに手順が分からない様子。自分で支度をしようにも体位を保つのがやっと。
一応、入院の支度をしてもらい家の前へ出ると、道路の向こう側を救急車が走っていた。
「救急車が来たら手を振って下さい。」と言う事だったので手を振り、自力で下まで降りて行き、救急車に自力で乗った。
かかりつけの御茶ノ水の病院に行ってもらう予定だったが、救急に受け入れ要請をしてもらったら「ベッドが空いてません。」と言われ、「先天性の病気がありかかりつけ。」だと言うこと。診療科名・担当医の名前を話し、救急隊の方や母親が1時間位、交渉してくれたけど、「先天性の病気についての情報は提供しますから、腸閉塞の患者さんを受け入れてくれる他の病院を探して下さい。」との事で、かかりつけの病院には受け入れてもらえず、昼間行った近所の病院に連絡を取ってもらったけど、やっぱり「一杯で受け入れられない。」との事。
区内の病院2ヶ所も一杯。もう1ヶ所も「重症の患者さんばかりの病棟なら開いてるけど、意識は正常なだけに、精神的ダメージが大きいのでは?」という事で、救急の本部(?)の様な所に応援要請をしてもらった結果、「初めに交渉した近所の病院に聞いてみて下さい。それでも断られたら、こっちで探します。」と言われたらしく、再度、近所の病院に連絡を取ってもらったところ、当直の先生が良い先生で、「“入院”という形は取らせられないけど、“診察室のベッドで鼻から管を入れてガスを抜きながら点滴をして様子を見る”と言う形で良ければ、うちで受け入れますが、どうですか。」と言われ、「お腹の痛みと張りを取って頂けるのであれば。」と言う事で、近所の病院にやっと行き先が決定した。
救急車に乗ったまま家の前で足止めをくうこと2時間!
未だ腸だったから良かったものの、これが脳とか心臓だったら行き先が決まる前に死んでた。
心理的なものなのか、どういう訳か救急車に乗ってる間痛みが治まって、交渉先の救急の看護師に自分の状況を説明してた。
病院に着いて診察室に行くと、「当直の・・・」と言って出て来た先生が長髪の一見、今風の感じだったのには驚いた。
点滴と鼻から管を入れられたけど、管を入れる時に私の呼吸の仕方が悪かったのか口から管が出て来た。(笑)
また、吐いた。
母親は、そばで雑誌を暫く読んでいたけど、気がついたら居眠りしてたので、朝方、帰した。
お腹の張りや痛みより、喉に当たるチューブが痛いのと気持ち悪いのとで一睡も出来なかった。
受付に居る人のおしゃべりが一晩中聞こえるし。こういう時って耳につくのよねぇ。ま、病棟でうなり声とか聞こえる中で居るより、まだマシ。
どっちにしても眠れないし。
朝9時少し前に院長先生が来て、レントゲンを撮ったけど「昨日よりは腸内の水が少なくなってて、仰向けになってみた時のお腹の張りも良くなってる。このまま、もう少しここで様子を見るか、管を外して家に帰るか、二つに一つです。」と選択を迫られ喉の違和感に耐えられず、リタイヤして帰る事にした。
「腸の治療は、こういうものです。」と言われたけど・・・。
高2で腸の手術をした時もそうだったから分かるんだけど。
帰る前、もう1本点滴を打って帰る様に言われて売ってる最中、母親がまた来てくれ薬を貰って一緒に帰って来た。
嘔吐を繰り返したせいか熱もないのにだるいし、お腹は相変わらず痛いし苦しいしで、帰って来た事を少し後悔した様な感じもあったけど、昨日までよりは寝返りをうつのも苦ではなくなった。
薬を飲んだら数秒で吐き出してしまい、「意味ないじゃん。」と思ったけど久しぶりに3、4時間寝られて目が覚めたら、「数時間前の痛みといい、苦しさといい何処へやら・・・」と思う位になって、少しはシャキッと動ける様になった。
夜、変な話、下から何やら水が出て来て、腸内に余裕が出て来たのか未だ引っ張られる感じというか何かある様な感じは若干あるけど、かなり楽になった。

テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

23:33  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。