--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.23 (Sat)

回復♪

めでたく外来終了
スポンサーサイト

テーマ : きゃっほ~~~いヾ(≧∀≦)ノ - ジャンル : 日記

22:52  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.20 (Wed)

叔父さんの命日

脳梗塞で入院してた叔父さんの命日なのに、自分が未だ普通の食事が出来ない為に、何もしてあげられず。

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

22:47  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.19 (Tue)

回復

「今日から少しずつ普段の食事に戻して行きましょう。」と言われ、点滴も要らなくなった。
今日からお粥を作って食べる。

テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

22:30  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.18 (Mon)

腸閉塞 5

腸の閉塞部分であろう所を通った時に引っ張られる感じは未だあるけど、それ以外の痛みは、なくなった。

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

22:25  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.17 (Sun)

腸閉塞4

院長先生の受診。
呼ばれて、「失礼しまぁ~す。」とテンション高く入って行った。
「レントゲン撮ってみましょう」っていう事になり、「大分、お腹のガスなんかも少なくなっています。今回はウイルスに感染して、腸の中が腫れて通らなくなったという事で、この前よりは腸閉塞の可能性は低いです。本当に腸閉塞だったら、そんなに元気出ない。」と言われた。(笑)

テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

22:14  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.16 (Sat)

腸閉塞 3

点滴を受けに病院に行った。
初めに診察を受けたけど、今日は院長先生じゃない。
「お風呂入っても良いですか?」と言うと、「院長に聞いてみて下さい。腸閉塞になって、“お風呂に入りたい”って言う人は、あんまり居ない。」と言われてしまった。
痛みが治まって来たら、お風呂に入りたくなって来たのさ。
叔母(母親の姉)から電話があって、「あの子が腸閉塞になっちゃったんだよ。」と話していた。
「高校生で腸と膀胱の手術したでしょ? その時に“もしかしたら将来、腸閉塞になるかも知れない。”って言われてたんだけど、なっちゃったんだよ。腸って、どうしても癒着起こしやすいんだって。」と話していた。そうだったんだ?
14日にも書いたけど、腸と言うのは、元々長いものでそれを引っ張り出して悪い部分を切り取って縫い付けて、また体の中に戻す時に、縫った部分が折れ曲がったり捻れたりすると、内容物がそこに留まるだけでなく、腸の血流も悪くなって循環障害を起こして、そこが壊死を起こしたり、最悪の場合死に至る事もあるらしい。

テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

11:20  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.15 (Fri)

腸閉塞ぅ!? 2

午前1時過ぎ位に救急車を呼んでもらった。母親は焦って、救急車が何番か分からなくなり、支度をするのに手順が分からない様子。自分で支度をしようにも体位を保つのがやっと。
一応、入院の支度をしてもらい家の前へ出ると、道路の向こう側を救急車が走っていた。
「救急車が来たら手を振って下さい。」と言う事だったので手を振り、自力で下まで降りて行き、救急車に自力で乗った。
かかりつけの御茶ノ水の病院に行ってもらう予定だったが、救急に受け入れ要請をしてもらったら「ベッドが空いてません。」と言われ、「先天性の病気がありかかりつけ。」だと言うこと。診療科名・担当医の名前を話し、救急隊の方や母親が1時間位、交渉してくれたけど、「先天性の病気についての情報は提供しますから、腸閉塞の患者さんを受け入れてくれる他の病院を探して下さい。」との事で、かかりつけの病院には受け入れてもらえず、昼間行った近所の病院に連絡を取ってもらったけど、やっぱり「一杯で受け入れられない。」との事。
区内の病院2ヶ所も一杯。もう1ヶ所も「重症の患者さんばかりの病棟なら開いてるけど、意識は正常なだけに、精神的ダメージが大きいのでは?」という事で、救急の本部(?)の様な所に応援要請をしてもらった結果、「初めに交渉した近所の病院に聞いてみて下さい。それでも断られたら、こっちで探します。」と言われたらしく、再度、近所の病院に連絡を取ってもらったところ、当直の先生が良い先生で、「“入院”という形は取らせられないけど、“診察室のベッドで鼻から管を入れてガスを抜きながら点滴をして様子を見る”と言う形で良ければ、うちで受け入れますが、どうですか。」と言われ、「お腹の痛みと張りを取って頂けるのであれば。」と言う事で、近所の病院にやっと行き先が決定した。
救急車に乗ったまま家の前で足止めをくうこと2時間!
未だ腸だったから良かったものの、これが脳とか心臓だったら行き先が決まる前に死んでた。
心理的なものなのか、どういう訳か救急車に乗ってる間痛みが治まって、交渉先の救急の看護師に自分の状況を説明してた。
病院に着いて診察室に行くと、「当直の・・・」と言って出て来た先生が長髪の一見、今風の感じだったのには驚いた。
点滴と鼻から管を入れられたけど、管を入れる時に私の呼吸の仕方が悪かったのか口から管が出て来た。(笑)
また、吐いた。
母親は、そばで雑誌を暫く読んでいたけど、気がついたら居眠りしてたので、朝方、帰した。
お腹の張りや痛みより、喉に当たるチューブが痛いのと気持ち悪いのとで一睡も出来なかった。
受付に居る人のおしゃべりが一晩中聞こえるし。こういう時って耳につくのよねぇ。ま、病棟でうなり声とか聞こえる中で居るより、まだマシ。
どっちにしても眠れないし。
朝9時少し前に院長先生が来て、レントゲンを撮ったけど「昨日よりは腸内の水が少なくなってて、仰向けになってみた時のお腹の張りも良くなってる。このまま、もう少しここで様子を見るか、管を外して家に帰るか、二つに一つです。」と選択を迫られ喉の違和感に耐えられず、リタイヤして帰る事にした。
「腸の治療は、こういうものです。」と言われたけど・・・。
高2で腸の手術をした時もそうだったから分かるんだけど。
帰る前、もう1本点滴を打って帰る様に言われて売ってる最中、母親がまた来てくれ薬を貰って一緒に帰って来た。
嘔吐を繰り返したせいか熱もないのにだるいし、お腹は相変わらず痛いし苦しいしで、帰って来た事を少し後悔した様な感じもあったけど、昨日までよりは寝返りをうつのも苦ではなくなった。
薬を飲んだら数秒で吐き出してしまい、「意味ないじゃん。」と思ったけど久しぶりに3、4時間寝られて目が覚めたら、「数時間前の痛みといい、苦しさといい何処へやら・・・」と思う位になって、少しはシャキッと動ける様になった。
夜、変な話、下から何やら水が出て来て、腸内に余裕が出て来たのか未だ引っ張られる感じというか何かある様な感じは若干あるけど、かなり楽になった。

テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

23:33  |  腸閉塞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.14 (Thu)

腸閉塞ぅ!?

朝方、下痢が酷かったけど10時頃を境に下痢がピタリと止まった。と同時に、お腹の張り、腸を雑巾絞りされた様な痛みと内側から何かを剥がされる様な痛みがある。寝てても、いちいち目が覚める。数分置きに更に強い痛みに襲われる。陣痛じゃあるまいし。
いくらちょいポチャのσ(^^)でも普段は仰向けになれば、お腹は平ら位になるのに思いっきり出てる!
仰向けになれば苦しいし、体の向きを変えようとすれば腸の中の物が動いて、また気持ち悪い。
吐き気・嘔吐で一晩に何回トイレに行ったか。もう、こうなったら寝てるどころじゃない。
普通のお腹の不調の時には、聞こえない様な音がする。
夕方まで我慢してたけど、「もう明日の朝9時までは、我慢出来ん。」と思って、母親の居ない間に近所の病院に。しかも、居ない間に病院に行くとは思ってなかったので、母親は鍵を持たず。
「どうしました?」と受付で言われ、「下痢と嘔吐が・・・。」というと、受付の人同士で何やら合図をして、待合ロビーではなく、診察室の前で待たされた。
「腸炎の疑い有り」で、感染の恐れがあるとして、一般の風邪で来てる人と話されたらしい。
間もなく呼ばれ、ベッドに横になって膝を曲げる様に言われたけど、ぐるじぃ
お腹の触診。盲腸の手術を受けた事があるか聞かれ、レントゲン。
レントゲンを撮り終えて、診察室の前で待たされる事1、2分。
また診察室に呼ばれ中に入ると、「こちらに、どうぞ。」と何かいつもと違う重々しさがある気がするのは、気のせい?
言われるままに、先生の前に座ると一呼吸置いて「腸閉塞の疑いがあります。」と静かに言われた。
17の時に腸の手術をした所が、癒着を起こしてる可能性が高いとの事。
腸は元々長い為、腸を引っ張り出し・切って・縫って体の中に戻す過程で、腸が捻れたり折れ曲がったりするらしい。
内臓は、日常に戻って動いたりしている内に振動や体を動かすと内臓が動く様に、ある程度は正常な位置に自然に戻るらしいけど腸は長さがある為に、どうしても折れ曲がったり捻れたりし易く、癒着を起こして、ガスや腸の内容物がたってしまうんだとか。
腸に腫瘍が出来てる人は、直ぐに手術をする必要があるらしいけど手術をすると、そこがまた将来、癒着を起こして腸閉塞になる可能性がある為に、出来るだけ手術はしない方向にもって行くという説明を受けた。
腸の治療として、本当なら入院をして点滴をし、鼻から管を入れてお腹のガスを抜きながら、絶食で腸を休めないといけないらしいんだけど、今流行の(!?)満床で入院出来ず。
暫く毎日、点滴をしに通院をする事になった。
家で口に出来るのは、具のないスープとお湯だけ。
今日もとりあえず1本1時間かかる点滴を受けて帰る事に。
点滴を受けてる間に吐き気がして、看護師に手を借りてトイレへ。
暫くしたら母親が来た。
母親が鍵を持たずに出かけている間に、私が鍵をかけて来てしまった為に中に入れず。
いくらチャイムを鳴らしても返事がない(そりゃそうだ。)
携帯を持って出なかったらしく、近所で電話を借りてかけても出ない・・・。
「まさか倒れてるんじゃ・・・」と思ってたら、「病院に行ったんじゃない?」という話になり行ってみたら、私が点滴を受けて寝てる姿を見て、「倒れてなくてて、良かった。」と思ったらしい。
「腸閉塞だって。」というと、「あぁ、そう。でも良かったぁ。」と。
「死」という最悪の事からしたら、「未だマシ」という気持ちから、そういう言葉が出て来たのかも知れない。
そこまで話すと、「近所の人に言って来る。」と帰って行った。

1本目の点滴を受けてる間にトイレで吐いてしまい、「嘔吐すると栄養が出て行ってしまうので。」という事で、点滴をもう1本追加された。
その間に母親が戻って来た。別に戻って来なくて良いのに。(-.-)ぼそ。。。
暫くするとドアをノックする音がした。返事をするとドアが開いた。
近所の人2人が、「腸閉塞になって病院で、点滴を受けてる。」というのを母親から聞いて来てくれたのだ。
申し訳ない事に、吐き気が凄くて背中を向けたまま、若干、頭だけを後ろにして話をしていた。
2本目が終わるまでの間にも嘔吐があら、更にもう1本追加。近所の人にも嫌なもの見せちゃったね。
点滴中、何度となく足がつった。
何度も嘔吐した為に、体内の電解質が不足して起こったらしい。
6時過ぎに病院に行って、既に10時近く。「ご主人が待ってるだろうから。」と帰ってもらうと思ったけど、「うん。」と行っただけ。結局、10時半頃やっと計3本の点滴が終わり、「明日も点滴、受けに来て下さい。もし、また、夜中とかに痛くなったら救急車で来て下さい。」と言われ、両脇に抱えられて帰って来た。(本当は一人で歩けたんだけど。(笑))
帰宅し片づけをしていたら、また、激痛が起こり母親のベッドに顔を乗せたまま、痛くて寝るにも寝られず、動けなくなってしまった。時々、意識が飛んだ。記憶が飛んだだけ?
動けなくなっている私を見て、「救急車呼ぼうね。」という事になって、呼んでもらった。


http://health.goo.ne.jp/medical/search/10G30900.html

テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

00:54  |  宣告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.13 (Wed)

ウイルス性腸炎3

下痢・お腹の張りに加えて、げっぷが出る。いつも食べ過ぎても、そんなに出る事はないのに。

テーマ : 健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

15:10  |  腸炎  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.12 (Tue)

ウイルス性腸炎2

下痢が続いてるにも関わらず、お腹が張る。だけど、下痢が酷過ぎて家から出る事もままならず、病院にも行けず。 嘔吐もあるけど前に母親が腸炎で病院に行った時に、「“今は未だ、腸炎の薬がないから、正露丸を飲むしかない。”と言われた。」という話を聞いたので、正露丸で様子を見る。

テーマ : 健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

15:26  |  腸炎  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.10 (Sun)

ウイルス性腸炎

朝方、何となく目が覚めた途端、急にお腹がゴロゴロ言い出して、その瞬間、嫌な予感がして大急ぎでトイレに行ったら、スッゴイ下痢。
1時間位トイレに閉じこもって出て来てから、また、正露丸を飲む。

テーマ : 健康生活:病気・治療法 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

23:27  |  腸炎  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.09 (Sat)

痛みは全くないけど、お腹がゴロゴロ言ってる。念の為に、正露丸を飲む。

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

23:23  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。