--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.31 (Thu)

20100103223139
昨日から何か左足の指がズキズキするなと思ってたら爪の色が変わりつつある。
前にもウォーキングをしてたら骨がどうにかなったのかと思った位ズキズキ痛くて、数日して痛みが治まって見ると根元から爪が真っ黒! それが何ヶ月もかけて表面の触った感じがカサカサ乾燥した感じになってて、「根元が何だか白くなってる…。」と思って指先で触ってみたら爪が入る! 良く見たら下から爪が押し出されて新しい爪が出て来ていた。その後、結局、指が痛み出してから半年もかけて爪が「ポロッ」と取れて生え変わった事がある。
今回も良く見ると根元から爪が生え変わっている。
おまけに何だか薬指が赤く腫れてる。
靴が当たってなるのかしら?
夜、お蔭さまで1900カウント突破しました。
皆さん、ありがとうございました。m(__)m
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

22:31  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.30 (Wed)

母と知り合いの飲み屋さんの所に行きました。
20091230002400 卵スープ
20091230002358 白菜の漬物
20091230002355 野菜炒め
20091230002353 カキフライ、白身魚のフライ
20091230002351 もつ煮込み、レモンサワー2杯

食べ過ぎました。

テーマ : ごはん日記(写真付き) - ジャンル : 日記

22:24  |  グルメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.12.29 (Tue)

ほぉ~♪

今度は、こんな珍しい事が起こる様です。

テーマ : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜ - ジャンル : 日記

03:04  |  天文  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.28 (Mon)

通院

今日は年内最後の通院日(私の)
もう7月くらいから行ってなくて、年内の診療も今日までという事で慌てて通院。(疲)
母も昨日から「明日は、お昼過ぎから池袋行こうかな。」と行っていたのに、いつまでも起きず。
なかなか目があかなかったらしく、予定してた時間よりも遅くに行くと言い出し、ついには「年賀状も書かないといけないから今日は行かない。」という始末(苦笑)
いつも4時に楽しみにしてるテレビを見たいだろうから早く行って、4時までに帰って来てビデオに入れられる様にと思ってるのに、のんきな母。
一応、「4時までに帰って来る様にするから、もし気が変わって行くんだったら行っても良いよ。」とは言って来たけど。
新御茶ノ水の駅前で今日も障害を持った子供の為にと募金活動をしてる人が居たけど、正直、「この募金は本当に、目的の為に使われるんだろうか。」と思ってしまわなくもないけど、「“大変な思いをしながら生きてる人に・・・”との思いで何かをすれば、いつか自分に帰って来る。“騙して稼いでやれ”という気持ちで何かをすれば、それも、それだけの物が自分に帰って来る。」
そう思って、募金をした。
病院は「年内、今日が最後だから混んでるだろう。」と思って行ったら空いてた。
担当医のスケジュールが変わっていて、男のドクターではなく女性に変わってた。
待合室で隣に座ってた1歳にならない位の男の子を抱いてる私よりも若そうなお母さん。
男の子を構うと最初は笑ってたのに段々グズりだした。
手を触ったらあったかい。
「あったかい・・・眠いのかな?」と思ってたら、そうじゃなかった。
「熱があるんです。」という。あらら・・・
既に1時間待ってるらしいけど、それから直ぐに呼ばれた。
私もいつもは、1時間以上は待たされるのに30分位で診察も終わり会計へ。
だけど、前回、払いきれなかった分が請求されてない。
黙って帰ってしまえば良いのかも知れないけど、そういう問題ではない。
確定申告で少しでも戻ってくるかは分からないけど、今、払っておけば来年の申告に出せる。
もう一度、会計窓口に前回分の請求がない事を話すと「機械で、お支払いが出来ますので・・・」というので診察券を機械に通したけど、2度やっても「読み取りが出来ません。」と。
それで、また、会計窓口に行き「読み取れないって言われたんですけど。」というと「機械は、今日の分しか支払い出来ないんです。」という。さっきから「前回分って、言ってんじゃん。」
いつもは帰りは1つ手前の駅からバスに乗り換えて帰るんだけど、今日は少しでも早く帰る為に最寄の駅で降りて帰ると4時10分前!
だけど、やっぱり母は出かけずに家に居た。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

20:13  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.25 (Fri)

20091230002632
午後は母が病院に行くのに保険証を持って行ってしまうので午前中に役所に行く。
帰って来ると建物の前に救急車が止まってた。
エレベーターが1台2階に止まってる。
お年寄りが多い、この棟。
「2階かぁ」と思って上がって行ったらストレッチャー!
ある家の前に救急隊が立ってる。
今年7月位に、ご主人を亡くして一人暮らしをしてる80代後半のおばあちゃん。
「一人ですか?」と救急隊に聞くと「息子さんが来てるみたいです。」という。
家に行ったら並びのIさんと母が立ち話。
胸が苦しくなって救急車を呼んだらしい。
今朝、隣の人が中から出て来た。
「なんで、朝からSさんが、ここから出て来るの?」と思ったけど、あの時から具合が悪かったのか。
玄関先でIさんと立ち話をしていた母が「向こう見て来て。」と私の部屋を指さすので覗いて見るとベランダに面した棚の上に何か乗ってる!
乗ってたのは画像の素敵なお花。
母の退院祝いかと思ったら娘さんの誕生日に親戚の叔母さんが送って来てくれた物で「私、花がバラバラ落ちるし花粉がダメだから生花嫌いなのよ~」と。
それも送って来てくれた人のバースデーカード付き(笑)
普通、自分の娘の誕生日に貰った物を人にやるか!?(笑)
Iさんらしいというか何というか…。
午後は、証明書を持って入院した病院に支払いに。
計算し直してもらうのに30分以上待たされた。(疲)
待ってる間に母の前のベッドに居た人が私には気が付かなかったけど下りて来て何処に行ったのか出て行った。
支払いに呼ばれて、いくらになったのかと思ったら1万しか違わない。高っ!
同室だった人が戻って来た様子は、ない。
何処へ行ったのかと思いながら自転車を走らせてみると直ぐ近くの公園でタバコをプカプカ吸いながら携帯で話しをして居た。
看護師が居ない時に部屋でも、こっそり話しをしてたっけ。「タバコ持って来て。」とか。かなりのヘビースモーカーらしい。
後ろを通った時、チリンチリンと鳴らしてみたけど全く気づかず。
小学生の女の子が公園の隣の家の前で立ち止まった。
そこは中学校時代の同級生の家。
シャッターが開いて一人の髪の長い女の人が立って居た。
見ると中学校時代の同級生。
小学生の娘が居るんだ…。
子供が居て実家に居るという事は婿とりか。
母の脚の痛みは血液検査をしても数値は大して高くなく、「縫か織炎ではないかも知れないけど、その痛みが何から来てるのか分からない。」との事で新年早々、造影検査をするらしい。

テーマ : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜ - ジャンル : 日記

23:26  |  恵み  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.24 (Thu)

祝・母上 退院

10日ぶりに母が帰って来ます。
薬を貰ったりする都合で午後にならないと退院出来ないらしく私もまだまだ迎えに行く準備が整ってない!
昨日も疲れてて帰って来て荷物を放りっ放し、洗濯も中途半端。
母に「帰ったら一番やりたい事は?」というと「お風呂に入りたい。」と言っていたのに、お風呂も洗ってない。あ゛~!!
役所に電話をして母の年齢や我が家の生活状況など話をして入院費が減額になるなどの方法があるのかを問い合わせた。(何も、この忙しい時に聞かなくても・・・)
毎日のように何か持って来てくれた人が入院中に「後期高齢者医療制度、適応になるか聞いてみな。」というので電話をしたら、この制度の条件というのがまず、身体障害者手帳を持っている事、そして75歳以上である事らしく、母は、どちらも該当しない。ただ、入院の時に“限度額証明書”というのがあって、それを提出すると保険適応分が、ある一定額を超えると、収入に応じた基準以上は請求されないという制度があるらしいという事が分かった。
ただ、今回は今日、退院する為に「後日、証明書を役所で取って提出すれば病院が計算をし直してくれるのか聞いてから、保険証を持って区役所に来てもらえれば、その日のうちに発行する事は出来ます。」という事だった。
やっと部屋、お風呂の掃除をしてから出発進行!
干してある洗濯物の凄さで母が帰って来たら逆に疲れが出るんじゃないかと思うくらい凄い洗濯物の量。
2時くらいに家を出る。
帰り、母が自転車に乗って帰って来るので、行きは母の自転車に乗って行った。
病室に着くと既に斜め前の人は退院していた。
担当医に挨拶。
私にも深々とお辞儀をしてくれる腰の低いドクター。
前の人も今日、退院だと聞いた気がしたけど違うらしい。
隣のおばあちゃんからフルーツジュースを頂いた。
会計に、さっきの件の事を聞きに行ったら計算をし直す事は可能で、「病院が火曜日までなので出来るだけ早く持って来て下さい。」との事だった。
ヘルパーに挨拶をして病院を後にした。
東北なまりみたいな話し方をするヘルパーは夜勤らしく会えなかった。
私が入院した訳ではないからコミュニケーションなんて大して取ってないし、母も10日しか居ないのに私の方が何か淋しくなった。
母はゆっくりゆっくり自転車に乗り、私はその後を着いて、途中、ロールケーキや漬物にする白菜を買うのに寄り道をしながら帰宅。
毎日、私を気にかけてくれた人の前を通った時に「ただいまぁ~」と言って通ったけど、反応なし。
4時過ぎ、韓国ドラマを見てたら「お母さん、帰って来た?」とIさんが来てくれた。
入院中に録画していたビデを5時間くらい見ても未だ終わらず母上さま韓国ドラマ三昧(笑)
「10日も入ってなかったから、お母さんが先に入るとお湯が直ぐ汚れるからアンタ先、入れば?」と自分で言ってたのに先に入る事を勧めると、あっさり先に入った。(笑)
相当、お風呂に入りたかったらしい。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

21:24  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.23 (Wed)

祭日なのをすっかり忘れて、入浴補助の書類の件で区役所から来た書類の入った封筒に書かれた直通の番号にかけたけど、何回鳴らしても誰も出ず。(そりゃそうだ(笑))
総合受付にかけると「はい、当直・・・」
当直? 思わず間違えて病院にかけたのかと思った。
ひ:~係りお願いします。

係:え~っと、今日は祭日でして・・・

ひ:\(◎o◎)/! そうでした、そうでした。すみません。
ということだった。
今日も5時に母の所に。
行く前に電話をして「何か持って行く物は?」というと「白い鯛焼きと油で炒めた白菜」という。
この前、同室の人の所に家族が面会に来た時に話をしてて食べたくなったらしい。
白菜は酸っぱくなった白菜をウチでは良く油で炒めて食べるんだけど母は、それが大好きらしい。
鯛焼きは、どこで買ったのか分からないけど行きがけに近所の鯛焼きが売ってるお店に行ってみる。
(o・。・o)あっ! 水曜日は休みじゃなかった?
と思ったら案の定。仕方なく駅の方に見に行ってみるけど売ってる所がない。
ショッピングセンターの中には結構、有名なたこ焼き屋があってカスタードクリームの鯛焼きが売ってた。
カスタードクリーム? 何か違う気もするけど、ここで買わないと鯛焼きが買える所は思いつかない。
2つゲット。
ついでに母親が帰って来ても食べられる青物がないし、帰りは閉店してる時間なのでセロリとほうれん草を購入。
夕飯少し前に到着。
今日は同室の人の所に面会に来てる人が多かった。
明日は前、右斜め前、うちと7人中3人が退院。
私も表情が豊かな訳ではないから人の事は言えないけど、前の人、いつもムスッとした顔をして挨拶をしても知らん顔なのに今日は、娘さんが来てるせいか(何日か前も来てたけど)ニコニコしてた。
そう思いながら「前の人、今日は何だかニコニコしてるね。」というと「明日、退院なの。」という。
なるほど。
その隣のおばあちゃんも退院らしいけど、薬が大嫌いで薬を飲ませようとする看護師やヘルパーを引っかいたり何だかすごいらしく、看護師が「今日は私、パス」と家族に言った。
そんな状態で明日、退院? 家族が大変そう。(汗)
いらない荷物を袋2つ分預かった。
明日は12時過ぎ位に母の自転車に乗って母は帰り、それに乗って帰宅。
私は歩いて帰る予定。
もう夜だというのに未だ洗濯が終わってない。大変なこっちゃ!(汗)
毎日のように何かと差し入れをしてくれるIさん。
参考になる事も言ってくれるし、ありがたいんだけど母に生活の色んな事を首を突っ込み、口を挟んで来る。
明日の夜から気が重いなぁ。(泣)


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

22:50  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.12.22 (Tue)

決まりました。

今日はウチの都住の電気設備の取替え工事が年明けにあるとかで、その説明会に出る為に少しでも早く病院に行く予定。
その前に昨日、休みだった母の職場の人に母の退院の目途が立たずお正月の仕事は誰かに頼んで欲しい旨を再度、連絡したら、昨日、対応してくれた人がちゃんと伝えてくれたらしく、「分かりました。」との事だった。
夜は、ゆっくり夕飯の支度をしてる時間がなさそうなので昼間の内に頂いたさつま揚げと里芋で、お煮しめ
昨日は汁物を飲んで居なかったので野菜スープを作って、お金の引き出しと振込みに銀行へ。
ここ3日くらい昼間になると痛みはないんだけど、お腹の具合が良くない。
今日は加湿器を持って帰って来るので自転車で母の所へ。
行ったら寝てたので静かに荷物をとくと少ししてから母が目を覚ました。
昨日は、同室の人が目を覚まして眠れないという事はなかったらしい。
血栓云々に対する検査どうこういう話しは未だないらしい。
脚の具合を聞くと「見せてあげようか?」と見せてくれた。
あらま、ガーゼでぐるぐる巻きにされてるのかと思ったら久しぶりの生足(古っ!)
しかも未だ色は若干、良くない所もあるけど左右大差ない程の太さ(細さと言わない所がミソ(笑))になってる!
クリスマスまでに帰りたいらしい。
クリスマスって、もう直ぐじゃん!
お風呂に入りたくて入りたくて仕方がないらしい。
と思ってたら昼・夜と1日2回30分くらいの点滴が今日の夜で終わるらしい。
という事が分かると母の中で“退院”というのが具体的なものに。
一人のドクターが隣の人の所に行った。
母の担当医でもあり、先生が母の所に来た時に「点滴は、これで終わりですか?」と聞くと、終わりで飲み薬以外の治療はないらしい。
早く帰りたい一心で軽く言ってる部分がないかどうかは分からないけど、今まであった針を刺すような“ズキッ”というのはなくなって、意識すれば熱感と違和感があるというところまで回復したという事で退院の許可が下りた。
ただ、明日は天皇誕生日で病院は休み。
「会計も何も出来ないので明後日。明後日も計算だとか持ち帰りの薬の準備がありますからお昼を食べてからの方があり難いです。」との事だった。
ひ:血栓らしい何かがあるとの事ですが。

ド:今、分かっている事は血液の流れが悪いということで未だハッキリとした事は分かりませんが、ここでは詳しい検査が出来ないので“検査をしたい。”というのであればC病院に予約を電話で取って、紹介状を書きますからそれを持って、もう来週は年末で休みなので年明けくらいに行ってもらって、もし血栓なり何かがあるというのであれば、また向こうから“こうだから、こういう治療をする様に。”と言われたら、また、ここで受け入れるという事は出来ます。
との事だった。
結局、病院を出たのが7時過ぎだった為、電気工事の説明会には行けず。
帰宅後、並びのIさんに母の退院の報告。その時に説明会の内容を簡単に教えてもらった。

テーマ : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜ - ジャンル : 日記

21:18  |  入院  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.21 (Mon)

入院6日目

200912231213192009122312131720091223121315
何か昨日からお腹の具合がビミョー。
母の退院の見通しが立たず元旦にピンチヒッターで入ってた仕事の断りの電話を事務所に入れる事から始まり午後、並びの人がケーキ半分、スイートポテト、みかん、金柑、バナナのオムレツ、椎茸、うどの酢味噌和え、春菊のクルミ和え、イチゴを頂いた。
ニラが2わもあって久しぶりにチヂミが食べたくなって作った。
ケーキは下半分を娘さんが食べたらしい。(笑)
昨日、母に「何が食べたい?」というと白菜を炒めて醤油で味付けしたのが食べたい。」と言っていたので支度をした。白菜を全部炒めるだけでは多過ぎると思って半分をチャーハンにした。
チヂミを作ってる最中に母の事を心配して近所の人が2人来てくれた。
「二人で行ってみようと思うんだけど。」と言ってもらったけど、「入院したって言っても腫れが酷いから自分で病院に入った事だし、大事にする程でもないし、色んな病気が流行ってるからお見舞いは結構です。」という事になっていて今までも何度かその様に伝えてある事で今回も「退院したらウチに会いに来て下さい。」と言って断った。
毎日、「あれ持って来て~これ持って来て~」と電話が来るのに今日は来ない。
母親の布団カバーやらシーツやらを洗濯しようなんて事を考えているもんだから普段お風呂場に置いてある洗濯カゴの中やカゴの中に入りきらない洗濯物でお風呂場・脱衣所が大変な事になってる(汗)銀行にも行かないといけないのに、なかなか行けず、行こうと思った時には母がいつも楽しみにしてて録画を頼まれてる番組が始まる時間だし、今日は少し早く病院に行きたいので明日行く事にした。
何やらかんやら支度をして5時過ぎに家を出た。
早く行くって言っても30分しか違わなかった。
今日は、あまり荷物がないので歩きで行った。
ほとんどノンストップの状態で歩きで40分位かかる。
行ったらベッドがもぬけの殻。
手を洗いに行くついでにトイレに見に行ったら丁度、戻って来る所だった。
洗面所で手を洗いながら「調子は?」というと「今日、脚のエコー検査をした。蜂か識炎じゃないみたい。」と言ったまま部屋に戻って行こうとした。何か嫌な予感。
その場を立ち去ろうとする母に「何、もっと悪いの?」というと戻って来て「血栓だって。」という。
(・_・)エッ..?\(+×+)/ェ~!
部屋に戻って夕飯を食べるのを見て終わった頃に…
ひ:いつ検査したの?
母:午前中。血液検査をしても腫れの割に炎症の数値かが引くいからなんでなのかと思って原因が分からなくて今日エコーで調べてみたら何かある感じには写ってるんだけど、それが動かないんだって。だから未だハッキリはしてないんたけど、「そいじゃないか」って話。
だけど、それ以上は、ここでは調べられないんだって。だから、そのうち何処か紹介してくれるんじゃないの? だけどT病院だけは行きたくないのよ。
という。
10年以上前に肝臓の検査を受けるのに入院した時にインターフェロンの治療を勧められたけど母親は気が乗らず退院してから近所の今入院してる病院の先生に相談したら「色んな病気抱えてるからねぇ~。だけど、このままでいけばインターフェロンの治療をしなくても80まで生きられますよ。」と言われて治療をしなかったという過去があって、その病院に入院するのは抵抗があるらしい。
そんな母は今日も呑気に編物なんかをやってる。
私の方が母がこれからどうなって行くのか不安で…。
夜、うるさいからと他の部屋に移されたおばあちゃんの所に入ったおばあちゃんが、夜は寝るらしいけど起床時間の1時間以上も前から隣の人と喋りだして看護師にも「未だ皆、寝てるからシ~ッ!」と言われたらしいけど、前の人が怒っちゃって看護師に「未だ5時前だよ。」と言ったらしい。
ベッド代の支払いがいつでも出来る様に下ろしておくのと、靴下、ビニール袋、腹巻、明日は自転車で来て加湿機を持って帰る様に言われた。
どうしてもロッカーの近くで使う様になるから濡れるし、柵に濡れたタオルをかけておけば、それで適度に湿度が上がって良いらしい。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

22:13  |  入院  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.20 (Sun)

入院5日目

20091223115624
百合根のきんとん、たくあん、おから、バナナ、焼き芋を頂きました。
他に自分で作ったカボチャと野菜スープでポタージュスープ、冷凍して置いたお赤飯でした。
入って直ぐの消灯時間になると騒ぎ出すおばあちゃんは他の部屋に移されたらしい。
たまに話を聞いてる分には、ボケボケで看護師やヘルパーとの会話が面白かったんだけど。
特に東北なまりみたいな話し方をする人との会話は特に面白くて、部屋の中から笑いが起きた。

テーマ : (●´∀`●) - ジャンル : 日記

21:08  |  入院  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.18 (Fri)

母の入院3日目

20091223114735
焼いた はんぺん、たらこふりかけのおにぎり、焼き芋、キャベツ・しめじの煮浸しをお昼に持って来てくれた。
完全に宅配のおばちゃん化してるIさん。
午後、家に「靴下とお祖母ちゃんが履いてたモモシキ、靴下を持って来てくれる?」と電話があった。
話ながら随分、母が咳をしてる。
空気が乾燥してるらしい。
夕方病院に行き、夕飯を食べている母にIさんが持って来てくれた物を報告。
「作らないで間に合っちゃうじゃない。」と母。
そうなのよ~。
「だけど焼き芋食べたら胸やけた。」と言ったら「なんだ、食べたかったのに…」と一言。
あ、そうだったの?(笑)
隣の隣のベッドに居る90いくつのおばちゃんが消灯時間過ぎると、しゃべりだして眠れないらしい。
家から加湿機を持って行った。
看護師に聞いてみると「病院にも加湿機は、あることはありすが色んな臭いが漏れると近隣に迷惑がかかるので、"毎日、1回換気をする。"という決まりがないので、こういった物があった方が私達にとっても良いとは思いますが、ただ脚が悪いので、ここだと柱が邪魔してて通る時に引っかけたりして危ないので2つ左隣が明後日、退院するので、そこに移れるかっていう事と、実際に使い初めて、雨なんか降った時に、その為に来るのも大変だと思うので、ヘルパーなり看護師が水を何時に補充かというのもありますから使い初める時は声をかけて下さい。」というかなり良心的な対応だった。
お腹は空いたものの帰って来て疲れ果てて、夕飯の支度をする気にはなれず、入院前に母親が友達から貰った缶のミネストローネを飲んだ。
9時半頃、近所のIWさんから「ちゃんと戸締りしてね。」と電話が電話が来た。
子供じゃないぞ(笑)
その人は早くに両親を亡くして、育ての親も10代で亡くなってて親孝行をしたくても出来なかったらしい。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

21:47  |  恵み  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.17 (Thu)

母の入院2日目

20091223001218
母が不在の私に朝ごはんの心配をしてくれたご近所さん。
未だ寝てる時に電話が来たけど出られず。直ぐに、ご近所さんからの電話だとピンと来た。
その30分後にかかって来た時はトイレに入ってて出られず。1時間後くらいに来た電話にやっと出た。
「さっき電話くれました?」というと「3回目です。」という(笑)
近「ご飯食べた?」
ひ「あ、未だですけどウチいつも朝はバナナとヨーグルトとかで、あんまり食べないんです。昨日、母にもちゃんと作って食べなさいよ!。って言われたんですけど頂いたお芋もあるし置いておくとシナシナになるか芽が出て花咲きそうだから何とかしないとと思ってるんです。」というと笑ってたけど「ウチ息子達あんまり食べないんだけど少しだけ作るって訳いかなくて、作りすぎちゃうから食べてもらえばウチも助かるから助けてよ~。もう用意してあるから。」と言われた。親が家から少し離れた所に居るだけでも人の暖かみが身にしみるんだから遠く離れて一人暮らししたり親を亡くしてる人は尚更だろうな。
寒じめのほうれん草のクルミ和え、しめじ・わかめ・もやしの炒め物、マシュマロ、菓子パン、ウーロン茶を頂いた。
「何時に病院行く? お母さんの顔見たいし。」と言うので「さっきも電話来て話したんだけど、“糖尿病・肝臓病の食事がどんなもんか知りたいしっていうのもあって自分から入った事であって大事にする話じゃないから。っていっといて。”って言ってました。」というと「迷惑?」と言うので「そんな事はないんじゃないんですか?」と言った。
2時頃、またご近所さんが「今から病院行って来ます。」と声を掛けに来てくれたので色々持って行くも物はあるんだけどガスが溜まって苦しいらしく便秘薬を頼まれてて、それだけは早い方が良いだろうと思って先に持って行ってもらった。
私は夕方4時に母が楽しみに見てる(朝鮮王朝時代の)韓国ドラマの録画をしながら支度をした。
昨日、頼まれてた毛糸、鈎針を探してたら母親のベッドの上が、ぐっちゃぐちゃ。
こりゃ、あとで片付けるの大変だ。
母上様、夕飯を食べてから早速、編み物開始。
看護師に「Sさんって、前、みどりのおばさん、やってなかった?」と言われた母。
そんなものは一度もやってたことはないけど、もの凄く似てる人が居るらしい。
母もその看護師が何処かで見たことあると暫し考えると見覚えがあるらしい。
結局、何処で会ったのか私は知らないけど二人とも顔見知りだったらしい。
どの環境でも一人位は合わない人が居るし、独りでもクセのある人が居ると、それに周りが引っ張られたりする事もあるけど、ここはヘルパーも皆、良い人らしく昔、入院した時よりも雰囲気が良いらしい。
私は面会時間が終わる8時ギリギリまで居るつもりで居るのに、「もう帰りなさい。」と。
「まだ、時間ある。」と帰ろうとするまで「帰りなさい。」「帰りなさい。」と。
今日も9時頃、帰宅。


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

22:12  |  入院  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.16 (Wed)

母が入院しました。

今日も夜中1時近くにベランダに出てみた。
寒さに震えながら夜空を見上げること約5分。一筋の、でもハッキリとした光の流れ星が我が家の屋根で見えなくなるスレスレの所を通って行った。
もっと見て居たかったけど寒いし、お風呂にも入ってないしで星観測は終了。
母は今日も午前中に自転車で通院。
1時過ぎ位に帰宅。
「入院だって。」というので、「いつ行くの?」というと「今日」という。
えー\(◎o◎)/!
「2時までに入って下さい。」って言われたらしいけど、「遠いからそれは無理です。」と言って来たらしい。
バタバタ支度をして3時過ぎに出て行った。
自転車をいつまでも病院の前に置いておけないので私は後から歩きで行く予定。
15年位前にも、この病院に2週間くらい入院してた事があるけど、今年の10月に受けた健康診断で今まで何年も境界線だった血糖値がレッドゾーンに入ってしまい、そうなった状態での食事がどんなものなのか知る良い機会だという考えの入院というのもあって私も母が過去に入院経験のある病院の糖尿病・肝臓病食がどんなものなのか興味があって6時の夕食を狙って行った。
普通食は薄いながらもダシが聞いてる感じがあって、そこそこ美味しいと感じられるものだったけど、今回は薄っ!
面会時間ギリギリの8時まで居た。
9時少し前に帰宅。
奥の自分の部屋で着替えをしていたら玄関をノックする音が。
出てみると並びのいつも色んな物を運んでくれるIさん。
「覗いても真っ暗だから未だ帰って来ないのかと思って心配した。」と言われ、夕飯の心配までしてくれた。

テーマ : il||li _| ̄|○ ilil||li ハァ・・・ - ジャンル : 日記

22:58  |  入院  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.12.15 (Tue)

母の今日の診察は午後。
病院に行ったついでに近くの友達の所に行くつもりらしい。
3時少し前に出て行った。
6時半頃、友達の所にいる母から電話が来た。数年前にご主人を亡くして2人の息子さんも大分前に独立をして今は一人。
話し好きな人でいつもなかなか帰って来ない。
「家に電話しなさい。」というらしく母が行くと、いつも電話がかかって来る。
母:今、Nさんの所
と聞いた瞬間、思わず「未だ居るの!?」と言ってしまい大爆笑。
聞いたら、居るのは6時半位かららしいので未だ1時間位しか経ってないらしい。
で、結局、10時頃ご帰宅。
腫れてる脚を見せたら泣きながら「なんで、こんなになっちゃったの? こんな脚で自転車になんか乗って行ったら危ないから入院しなさい。」と散々言われたらしい。
なんでも、数年前に病気で亡くなったその人のご主人も水虫からばい菌が入って蜂巣識炎になった事があるらしく何とか切断は免れたらしいけど、一時は切断を足首からにするか膝からにするか股関節からにするかという話になったらしく、そういう姿を見てるから大騒ぎで明日、入院の事を話して来るらしい。

テーマ : ( ´△`) - ジャンル : 日記

22:58  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.14 (Mon)

ふたご座流星群!?観測

1時過ぎ頃、ベランダに出て夜空を眺めてみたけど雲だらけ。雲の隙間から一つだけ星は見えたけど流れ星が見える気配はなし。
1時半頃、またベランダに出てみたら大分、雲が流れてて見える星の数が増えていた。と2度目にベランダに出て1~1分半位の間(早っ!)に3つの流れ星を発見。この前は何時間も見てたにも関わらず一つも見られなかっただけに超感激。
思わず声をあげそうになった。危ない危ない…。

テーマ : ぅわは―――――ッい!!!ヽ(`∀´)ノ - ジャンル : 日記

23:17  |  天文  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.12.13 (Sun)

20091216231410

ご近所さんから焼き芋、きのこ、おばあちゃんの好きなとんがり柿(正式な名前を知りません)、里芋を持って来てくれた。
柿は前に「あ、お祖母ちゃん好きなとんがってる柿。死んだお祖母ちゃんが、とんがってる柿が好きだったんです。」と言ったらそれを覚えててくれて、「お祖母ちゃんの好きなとんがった柿。」と言って持って来てくれた。

テーマ : (・∀・)ららーん - ジャンル : 日記

23:14  |  恵み  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2009.12.12 (Sat)

ふたご座流星群

ネットで見つけました。
ふたご座流星群

テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル : 日記

21:00  |  天文  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2009.12.11 (Fri)

朝方起きたら雨が降っていた。ヤバイ! 
「どうせ乾いてないから良いや。」と思ってベランダに出しっぱなしにしておいた洗濯物!
朝4時に慌てて洗濯物をこむ私。
いつもならこんなことしてる間に目が覚めちゃうんだけど今日は全く覚める気配なし。
目覚まし鳴るまで、もう一眠りしよ・・・と目覚ましに起こされて起きたけど、ねっむ~い。 
今日は、どうしたんでしょう。
暫く通院を余儀なくされる母は今日もタクシー。
念の為、「マスクするから一緒に付いて行こうか?」と言ったけど、「何もないところで1時間も居てもしょうがないから行かなくて良い。」と案の定言われ留守番してることにした。
今日は一人になっても流石に涙は出て来なかったけど、気の重さは変わらず。

テーマ : ( ´△`) - ジャンル : 日記

22:51  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.10 (Thu)

タイトルなし

20091216232436

洗濯バサミの入ったかごの中に何故か消しゴムが。
行方不明になってずっと探していたのですが(探してる時は)ずっと見つからず、洗濯物を干していたら明らかに洗濯バサミとは違う感触が。見ると、この消しゴムでした。
これじゃ私が滅多に洗濯しないみたいじゃん。
23:24  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.09 (Wed)

昨日と同じ位の時間に母は病院。
「今日はタクシーで行きなよ。」というと「大丈夫」と言ったものの何を思ったのか「分かった。」と言った。
タクシーを拾って乗せようと母親が出るのを待ってると「アンタ、何やってるの? 買い物行くんじゃないの? 早く行きなさい!」というので「未だ行かないけど、タクシー呼ぼうかと思って…。」というと「アンタは、そんな事までしなくて良いから自分の事やりなさい!」
…ったく…人が心配してるのに…。
私がトイレに入ってる間に出て行った。ところが出た後にテーブルを見ると、「昨日、忘れて途中で喉渇いて自販機で買っちゃった。」と言ってたお茶を「今日は忘れない様に」って、私に折角用意させたのに、それをまた忘れてる。下に下りたくらいだろうから持って行こうかと思ったら携帯は忘れてるわ、電話かかって来て、何かと思ったら「マスク忘れたから持って来て~」
さっき「人の事は良いから自分の事やりなさい」って、言ったばっかりじゃなかったっけ?(・_・;)
下りて行ったついでに一緒にタクシーを拾う為に歩く。
今日は何だか車の通り自体も少ない気がする。来たかと思えば乗ってるし。
空車のタクシーが来たから手を挙げてるのに行く方向違ったらしいのは良いんだけど、そっぽ向いてるし。あんだ? あの運転手。
私が「タクシーで行きな。」と余計な事を言ったばっかりに母をこんなに歩かせてしまった。
「こんなに」と言っても普通に歩いたら5分とかからない直線距離だけど、脚の痛い母親にとっては大変だろう。
その普通5分もかからないで行ける所まで、えっちらおっちら歩いて行ったら、2分くらいでタクシーが拾えた。
母親だけを乗せて私は歩きで駅の向こうのドラッグストアに注文しておいたヒマシ油を取りに行った。前にも書いたかも知れないけど、毒だしになる。昔、下剤なんていうものがなかった時代は、このヒマシ油を飲んだらしいけど、我が家では体に塗ってアイロンのをかけると体内の毒素を出す事によって湿疹みたいなものが軽減されたりする。
帰ってから一人で掃除機をかけながら母親が敗血症の診断を下された事、その他、母親の体の事、仕事の体に与える影響…色んな事を考えてたら不安と、私は母親にどうしたら良いのか自分勝手さも顔を出して、葛藤とで涙が止まらなくなった。
母が居ない間に近所の人が母を心配して来てくれ、椎茸と八つ頭を頂いた。
夜は、それで、けんちん汁を作った。

テーマ : (´-ω-) - ジャンル : 日記

23:22  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。