--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.20 (Thu)

どうしたっ?

夜、母が先に寝て私は母が買って来てくれた缶チューハイを飲みながらPCをやってたら母が寝てる隣の部屋から何か変な声が聞こえる。
母の側に行ってみたら母が目を覚まして側に居る私に気が付いて「ん?」と言うので「今、何か言ったみたいだけど大丈夫?」と聞くと何だか怖い夢を見たらしい。
数時間後、昼間に「で、どんな夢見たの?」と聞くと「何か俳優みたいな整った顔の人が現れたかと思ったらスッと、お母さんに負ぶさって来て振り払おうとするんだけど離れなくて」っていう不気味な夢だったらしい。
負ぶさったって言っても普通に人がトコトコと近づいて来たとか走って来て負ぶさったって感じじゃなくて魂とか幽霊とか言うレベルのが、スッと近付いて来て背中に乗ったって言うからそりゃ怖いよね。
怖すぎて夢の中でも悲鳴を上げようとしてたらしいんだけど声が出なかったらしい。
その恐怖心が実際に悲鳴なんだか唸り声なんだか分からない声になって出て来たらしい。
この夢の後もハッキリは覚えてないらしいけど何だか怖い夢を一晩中見てて寝たんだか寝てないんだか良く分からない感じだったらしい。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

21:02  |  ??  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/1205-f081bce2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。