2012.11.14 (Wed)

いよいよ入院

眠りが浅くて5時半に母より早く起床。
良いお天気で良かった。
昨日作ったおかずと母リクエストの素麺で朝ご飯。
9時に病院に行く事になってるのに8時40分になっても母が未だ支度してる。
この前、郵便ポストに入ってたマグネットにタクシー会社の電話番号が書いてある。そこに電話してタクシーを呼ぶ事に。
10分くらいで来るって。
丁度、隣も幼稚園の送り&出勤らしく玄関で子供の声が聞こえたけど、うちが出て行ったもんだから出て来ない。
出て来て挨拶するのが普通だろ。
母が並びのIさんとS山さんに「娘を宜しく。」と声をかけてくれてSさんは出て来てエレベーターまで見送りに来てくれた。
走り出して母が病院までの道順を言うと「どうやって行こうとしてるんですか?」と言われ、母が説明して私が「母が入院するんで私が道覚えないといけないんです。」と言うと走りながら丁寧に説明してくれた。
大きな通りを渡って真っすぐ行って前に良く買い物してたお店の手前を左側に曲がって真っすぐ行くと看護学校がある。
意外と分かり易い。
お金を払った私にタクシーを降りてから「いくらあげたの?」と聞かれて「金額通り」と言うと「丁寧に教えてもらったんだから、そう言う時は少し多めでキリの良い額をあげるの。」と言われ…。
ハイ、配慮が足りませんでした。
1階の入院係に行くと、直ぐに呼ばれ母が説明を受ける。
入院患者本人と私に社員証みたいに首から下げる面会証を渡された。
病棟は顔パスでは出入り出来ないらしい。
8A病棟。
フロア入口のドアの右側に面会証の認証するセンサーがあってタッチさせるとドアが開く仕組みらしい。
入ると正面が談話室、右がA病棟、左がB病棟と2つに別れてるらしい。
で、母はA。
右に行くと直ぐにスタッフステーションがあって声をかけて名前を言ったら「真っすぐ行った突き当たりのお部屋になります。」と看護師が部屋とベッドを案内してくれた。
窓側。ラッキーって私が入院するんじゃないって
5人部屋。
川のすぐ際。
IさんがKちゃんが元気だったころ朝良くこの病院の方まで来てたみたいだけど、こっちの方だったのねぇ。
しかし隣のベッドとの間が広い。
しかもTVにDVDも付いてる!
御茶ノ水の病院より進んでる!
隣に居るおばあちゃんが耳が遠いみたい。
目の手術をしたみたいなんだけど気になるみたいで娘が「触らないで!」って言うのに触るもんだから、また娘さんが怒りだす。
で、別にボケてる訳じゃないみたいだけど歳を重ねると同じ事を言う様になるらしく手術の事を何度も言うもんだから「もう終わったんだから、その話は良いの!」と…。
笑う話じゃないんでしょうけど端で聞いてると親子の会話って面白いε=(>ε<*)プッ
うちも人が聞いたらこんな感じかしら?
常に喋ってるもんだから母が小さい声で「うるさいね。」って言ったら娘さんに聞こえちゃったらしくクッキーを4枚程持って挨拶に来た。
昨日、目の手術をしたそう。
着いて1時間位経ったところで看護師と二人で病棟内を歩きに行った。
10分位して戻って来てお昼ご飯を見てから帰りたかったけど11時過ぎてお腹空いて来ちゃったし歩いて帰るので、お昼を待たずに帰る事に。
「毎日来なくて良いから。2回くらい来てくれれば。」
そんな事言ったって何だかんだ言って洗濯物は出るし結構、必要な物も出るんだから!
明日は肝生検があるしで「(クッキー)半分置いてく」と言ったら明日、検査だから「要らない。」と言うので貰って食べながら40分かけて歩いて帰った。
Iさんからいつ貰ったんだか分からないくらい前のグラタンソースがあったのをずっと気になってて開けてみたら大丈夫そう。

で、ドリアにしましたぁ。
それと、いつもの野菜の味噌汁。
サラダがないけど、もうお腹空いて我慢出来ないからこれで食べちゃえ。
食後、頼まれたS字フックやらタオルやらを用意。
【More・・・】
2時からの面会時間めがけて今度は自転車で。
行ったら明日の肝生検の検査について説明を受けてるところだった。
話が終わり看護師が私に気が付くと私にまで、ちゃんと説明してくれた。
母は母で「窓開けたら風がこっちにまともに来てガタガタ震えて慌てて閉めた。」と言う。
入院早々、大丈夫?
4時近くなり「4時からTV(韓国ドラマ)見るんだから帰りなさい。」と言われる。
「なんで帰れ、帰れ言ってんの?」と言ってると「何だか頭が痛い(>_<)」と。
ちょっと~風邪ひいた?
看護師に言うと「熱測って下さい。」と言うので計ったら8℃あるじゃん!
看護師に言いに行ったけど待ってる間に4時になり母はTVに夢中。
話かけても人の話なんか聞いちゃ居ないから帰って来た。
明日は肝生検
「明日は来なくて良いから。」「なんで?」「来なくて良い。暫く寝てなきゃなんないから。」「尚更じゃん」「来られても落ち着いて寝てられないから。黙ぁ~って座って居られても落ち着かないから来ないで!」「ここ座って本でも読んでれば。」って言っても「来なくて良い。」の一点張り。
明日は検査が終わってもお昼も、暫くはトイレもベッド上みたいだし私に、そういう自分の姿は未だ見せたくないんだろうな…。
そう思って、それ以上あんまり言ってもしょうがないから「あっそ。」って言って帰って来た。
肝生検、肝臓に針を刺すから人によっては刺した所が痛んだり発熱、嘔吐があるらしい。
20年近く前にやった時は未だ若さがあったから何ともなかったみたいだけど同室の同じ検査をした人は大変だったみたいで、あれから20年近く経って母の体も年齢的に変わってる筈だから今回は、どうなるんだか。
S山さんとIさんに送って来た旨を報告。
S山さんが呼び止めてくれて「上がんない?」って言ってくれたんだけど「これから片付けがあるから。」と断ったけど、そしたら・・・

ブルーベリーの方は「良いのがあるんだけど、これお母さんに飲ませてよ。」と。
今日、入院したばっかりなんですけど。(笑)
検査があるしカロリー制限があるかも知れないから病院には持って行けないけど「冷蔵庫に入れとけば大丈夫」と言うので頂いて冷蔵庫に入れときます。
「アンタには、これあげる」とリンゴジュースを頂きました。
S山さん、ありがとうございます!
日付変更線越えても眠れない。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

23:06  |  入院  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/1246-b04c05a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |