--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.28 (Fri)

ほら、やっぱり…。

右手をお腹の上に乗せた状態で就寝。
だけど寝返りを打とうして腕がズルズル…と動こうもんなら…痛ぁ~い!”(ノ><)ノ
朝一で近所の整形外科に行こうと思ったら明るくなってからいつの間にか寝てて目覚めてみたらもう10時過ぎてる。
早くしないと午前中の診察が終わっちゃう。
その前に年末で整形外科の先生、居るんだろうか。
確認したらギリギリ年内は今日まで整形外科の診察があるらしい。
母に「病院行って来る。夕べ転んで腕動かないの。折れてるかも知れない。」って言ったら驚いてたけど。
少し服の脱ぎ着を手伝ってもらって何とか身支度完了。
「一人で大丈夫?」と母。
足じゃないから。
診察室に呼ばれ先ずはレントゲン。
肘が伸びないのに伸ばしたり外側に捻ったりで痛くて息が止まるぅ~(>_<)
診察室に入って先生の第1声が「折れてるねぇ。」
やっぱりか…。
レントゲン写真を見たら先生が場所を指し示してくれたんだけど、とう骨っていう肘から手首までの太い方の骨が折れて尺骨って言う細い骨と比べると、とう骨の頭が低くくなってる!
他の骨は母に手伝ってもらえば良いけど右が使えないってセルフカテの時どうしよう。
思わず「セルフの時、困ったなぁ(;´Д`) 私、二分脊椎症なんです。」って言ったら看護師が「え゛~!」って言ってたけど。
レントゲンを撮ってフイルムの骨折ヶ所を指し示してくれただけで大した説明もなく看護師に「あれ取って。」と。
そう言われた看護師は「はい。」って長い袋に入ったやつを袋から出して先生に「その位。」と言われた所でチョキチョキっとカット
手で、クニャッと曲げて私の肘の角度に合わせて、はめ込んだ。
板ね…。
で、包帯をグルグルっと巻かれて三角巾を首の所で縛られれて腕を吊られて骨折固定の出来上がり♪
「1週間後に来て。」って言われて診察終了。
暫くビニールを被せて、お風呂入らないといけないわ。
帰ってから「やっぱり骨折だって。」って言ったら「骨折!?」って驚いてたけど。
「お母さんが呼んだばっかりにゴメンね。」と。
足引っかけられて転んだ訳じゃなし、転んだのは自分の不注意。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

23:07  |  ヘルス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/1287-75b64b0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。