--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.03.11 (Mon)

あれから2年

東日本大震災から2年。
当地でも震度5弱を観測。
だけど11階建ての真ん中辺りにある我が家は震度5強か6位あったんじゃないかって位の揺れ。
1時間くらい揺られてる気がして気持ち悪かった(=_=Ⅲ
午後、病院に行こうかどうしようか迷ってる内に「今から支度して行っても間に合わないから今日は止めよう。」って行かなかったのが良かった。
病院に行ってたら丁度、駅を出た辺りの時間で帰りが大変な事になってた。
午前中は母もシニアの講習会で出かけて、3時間早かったら家に私一人だった。
岩手の知り合いで仮設住宅暮らしをしながらやっと仕事が軌道に乗りかかってる人が居るけど関東だって、いつ大地震が来て仮設住宅暮らしを余儀なくされる事がないとは言えない。
明日は我が身。
改めて被害に遭われた方に、お見舞いを申し上げます。また犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
「冥福」と言えば去年の春の頃か初夏の頃から入院してた班長の時にお世話になった並びの責任者だったAさんの奥さんが昨日、入院先の病院で亡くなったらしい。
責任者は私が班長の任期を終えた年の4年前?5年前?の初夏の頃に亡くなった。
自分が用があると朝6時頃から来てインターホンを鳴らされて起こされて迷惑だ!と思ったけど、うちが引っ越して来た時に並びに居た人が10軒中2軒、人が新しくなって今度で3軒目。
夜中に遺族が来て片付けてるらしくて、それも夜中に来て何かカタカタやってるもんだから一人暮らししてるS山さんは「気持ち悪い(=_=Ⅲ」って言ってた。
確かに…。
Aさん、ご主人に会えましたか?
向こうで待っててくれましたか?
Aさんのご冥福をお祈り申し上げます。
それにしても先月位から風邪がきっかけで体調がイマイチでAさんと同じ歳のS山さんも心中穏やかじゃないでしょうねぇ。
引っ越して来た時には既に居て体はシャキシャキしてて朝、ゴミを持って行ってあげると、おかきとか色んな物をくれたりした人が亡くなると私だって心中穏やかじゃ居られない。
【More・・・】

夜S山さんに作りたて野菜たっぷり味噌汁とほうれん草のゴマ汚しを持って行ったらグレープソーダをくれた。
昨日は、めまいがして、あまりにも具合が悪すぎて区内に住んでる娘さんを呼んだらしい。
明日は病院にバスで行くって言うんだけど、そんなんでバスでなんか行けるの?

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

23:47  |  地震  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/1346-da0416ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。