--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.06.07 (Fri)

母が救急車で運ばれた

一晩中、胃の痛みで唸ってて全く眠れないみたい。
痛みが取れない時の為に近所の病院で出してくれた薬の許容摂取量の3錠を飲みきっても大して痛みが治まってないみたい。
私も寝てないし私に倒れられたら困るっていうのがあるらしく昼間、自立で大学病院に行くつもりらしい。
そんなの無理!
「寝て。」って言うけど気になって眠れるかっ!
いつ、「救急車呼んで。」って言われても良い様に自分の支度をしてたら、外が明るくなって来たよ。
6時頃になると皆、起き出してゴミ捨てに出たりラジオ体操に行ったり顔を合わせたりするから救急車呼ぶんだったら今の内に出て行きたいところだけど…。
私が支度をしてるのを見て、やっと病院に行く気になったらしく「入院の準備をしてから。」って言うから手伝って朝電話。
自立で下に下りて行く。
裏の方から来たよ。
しかも「鳴らさないで来て。」って言ったのに、鳴らして来た。
ゴミ出しに出て来た人は居たけど集積所とは反対側に居たから誰にも気付かれず。
問診を受けながら「痛みが治まらなかったらG医大病院医療センターに行く様に。言われた。」旨を話したら5時15分、受け入れてくれる事になって出発。良かったぁ~
救急車に乗った途端、痛みが治まってるらしい。
7年前位に私が腸閉塞で救急車のお世話になった時も家に居る時は痛くて座り込んだまま動けなくて、その姿を見て母が救急車呼んでくれたのに普通に自立で歩いて行って救急車に乗った途端やっぱり痛みが、すっかり治まった。
何なんだろうね?あの現象。(笑)
私も子供の頃は、しょっちゅう高熱を出して救急車のお世話になった。
熱が高過ぎて全身、痙攣を起こした事もあったらしい。
子供の頃、救急車の中で私を自分の腕で包み「もう直ぐ着くからね。」と言った母の姿と声を思い出した。
5時30着く。
自転車で35分位の所だけど救急車で15分って救急車の割りに結構ゆっくり行きました?
母は救急隊と一緒に救急の診察室へ。
私はロビーで待たされ、その間、住所・名前なんかの記入をする。
30分位して母と一緒に救急室に入ってくれた救急隊が出て来た。
「乗って来た救急車が未だ居るなぁ」とは思ったけど未だ話してたんだ…。
50歳位の隊員だけど、その人が私の方に向かって歩いて来る。
と…「お大事にして下さい。」と頭を下げて挨拶をして帰ってくれた。
母が救急車のお世話になったのは今回が初めてだけど、そんな誠意のある隊員って居るの?
親が救急車のお世話になったのに何だか暖かい気持ちになった。
更に20分位して母が出て来て、「これから検査があるから帰ってて良いよ。」と。
自分が具合悪いのに、わざわざ、そんな事言いに来なくても良いのに。
勿論、待ってますよ。
9時からの外来の診察にかかるのに8時前から入院患者さんが来てて隣に居た中年の男の人に「外来の人が、そこ座るからそこに居ない方が良いよ。」と言われて少し移動
その男の人と少し話をする。
流石にお腹が空いて来て院内のローソンで買い物したいけど未だ8時過ぎで、お店が開かない。
9時少し前に行ってみたら電気は点いてたけど準備中。
9時に、やっと開店しておにぎり2つにありつけて何とかお腹の虫も治まった。
食べ終わって暫くすると漸く呼ばれた。
暫くして先生から話があるらしい。
母は点滴で痛みが治まり寝てたけど声を掛けたら起きた。
ここ数日ろくに物をたべてなかったから痛みが治まった途端お腹が空いてどうにもならないらしく「おにぎり買って来て。」と言う。
聞いてからじゃないと…。
看護師に聞いても「先生に聞いてみますね。」と言われて30分位待たされる。
丁度、夜勤日勤に代わる時間帯で、先生もなかなか来ない。
更に1度、おにぎりを食べさせて良いか看護師に催促したけど、未だ待たされる。
仕方ないから待ってる間にローソンで買い出し。
戻って来たら数分して、やっと若いドクターが来た。
検査の結果、肝機能は、いつもの通りだけど腎機能には全く問題ないし腹水も全く心配ないし厳しめにみると若干、十二指腸が“腫れてるかな。”位で問題ない。」らしい。
じゃぁ、何が原因?
謎だけど肝臓・腹水が原因じゃないって事が分かって、まず一安心。
母がおにぎりを食べて食欲も出て問題なく食べられてる事を確認して帰って行った。
これで点滴を抜いてもらって私達も帰れるらしい。
帰りはタクシーで午前中10時過ぎに無事期待。
片付けもそこそこに二人で朝寝、
1時過ぎ位に起きてご飯。
お粥にしたけど母、食欲あり。良かった。
【More・・・】
お昼を食べ終わった頃、IWさんが来た。
母の昨日の誕生日のお祝いを持って来てくれましたぁ~

お赤飯器ごと。
こんな感じ。
ピーターラビット

私にくれたんじゃないんだけど私の好きなアニマル柄。
IWさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

23:33  |  ヘルス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/1431-39b5bbdd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。