2013.06.27 (Thu)

梅干し


梅干し漬けまぁ~す♪
【More・・・】
①梅に焼酎50mlをまぶす。
焼酎はカビ防止と塩付きを良くする。

②容器の底に塩を一掴み敷く。
③梅(我が家は4.7)と塩(梅の重さの18%我が家は15%で705gだけど更に減らして700で)を交互に重ね入れ最後に塩で表面を覆う。
※梅の熟度に差がある場合は熟した梅を下に熟度の浅い梅を下にする。
塩は上に行くほど多めに。
こうすると底に溜まる事なく全体に廻る。


④押し蓋をして約2kgの重石を乗せると約3週間位で漬け上がる。

カビ防止の為には空気に触れない事がポイント。
ピタッとラップを張り付けるのも良い。

⑤ゴミや虫などを避け光を遮る為、かみ蓋をして口ひもで縛り日に当たらず温度変化の少ない場所で保存。

⑥2~3日程で漬け汁(白梅酢)が上がって来る。
漬け汁が梅に被る位に上がって来たら梅が潰れない様に重石を半分に減らし再び紙蓋をする。
日が当たらず温度変化の少ない場所に梅雨明け~8月上旬まで保存。

③梅雨明け後、晴天続きを選んでザルやすだれに並べて日が当たり風通しの良い場所に梅を干す。
3日かけて3~4回裏表を返す。
地面に直接置かず台などに乗せて干すと良い。
マンションなどの場合は盆ザルに紐を通してベランダなどに吊して風通し良く。
土用干しの効果は肉崩れ防止と風味、肉質を良くする事。
梅に触れる時は必ず手洗いを。
梅雨が長引いて土用干しが出来ない場合は梅酢が上がった1ヶ月後に揉みじそを入れ「梅漬け」にしても良い。
干さずに、その後1ヶ月ほど置くと食べ頃。

梅酢は清潔な小ビンに取り置くと調味料に。
防腐作用があるので、ご飯を炊く時に少量入れたり、おにぎりの手水にも良い。
土用干しの時にビンごと丸1日、日に当ててから冷暗所で半年から1年ほどを目安に保存を。

④土用干しを終えた梅と揉みじそ(200~300g)を交互に保存容器に入れ保存しておいた白梅酢をひたひたになるまで注ぐ。
漬込みして2~3ヶ月で薄紅色のしそ梅干しが出来上がる。
染まりが悪い時は、揉みじそを加える。
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

23:58  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/1446-43032e1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |