2009.11.02 (Mon)

サツマイモとレンコンのきんぴら

20091104153313
今日の新聞に載っていたサツマイモとレンコンのきんぴらを作りました。
以下抜粋
【More・・・】
材料(2人分)
サツマイモ 60g
レンコン 50g
糸こんにゃく 100g
ゴマ油 小さじ 1 1/2
A 砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1~1.5
好みで七味唐辛子 適宜
白ゴマ 適宜
こんにゃくの代わりにシメジ、エリンギを使っても良いでしょう。
醤油の分量を多くすると、お弁当のおかずに良いでしょう。
①サツマイモは良く洗い、皮付きのまま4~5cmの長さ、5mm角の棒状に切り、さっと水にさらし水気を切ります。

②レンコンは皮を剥き大きさにより3~4mmの厚さの半月またはイチョウ切りにし酢水(分量外)にさらし、水気を切ります。

③糸こんにゃくは食べやすい長さに切ります。

④フライパンにゴマ油を熱し①のサツマイモを炒め黄色く透き通ってきたら②、③を加えて炒めAを加えて汁気がなくなるまで中火で炒め混ぜ、器に盛ります。

⑤好みで七味唐辛子またはゴマをふります。
※歯の状態の悪い方は①を茹でて柔らかくして加えると食べやすくなります。また、糸こんにゃくを白滝に替えると良いでしょう。

おすすめメニュー
旬のサツマイモとレンコンを使った食物繊維たっぷりの一品をご紹介します。
サツマイモの主成分はデンプンですが食物繊維、ビタミン、ミネラルも多く含んでいます。特にビタミンCが豊富で1本(約200g)に1日の必要量が含まれ、免疫力を強化し、風邪を予防する働きがあります。また、加熱しても壊れにくいのも特徴です。
切った時に出る白い汁(ヤラビン)は便を軟らかくする作用があり、便通を良くします。大腸ガン、高血圧、糖尿病などの成人病予防にも有効です。
レンコンもビタミンCや食物繊維が豊富。レンコンの糸引きは、ムチンという糖タンパク質の一種で滋養強壮効果があります。
今回は低カロリーで食物繊維が豊富なこんにゃくも加えました。気温が低くなると運動量が低下し便秘になりがちになります。食物繊維の多い食品を意識して食べ、体調維持に務めましょう。

サツマイモが1つだけしかなく、あまりにも少なすぎるのでジャガイモを入れて作りました。
スポンサーサイト

テーマ : ごはん日記(写真付き) - ジャンル : 日記

15:33  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

今晩は。ご無沙汰です。<(_ _)>
好みもありますし沢山入れれば分かりませんが、1つだけ残ってるのを入れたので大して甘くはなりませんでした。

ひとみ |  2009.11.05(木) 00:49 | URL |  【編集】

こんばんわ。

サツマイモを使って、甘くなりませんか?
こちらでは、きんぴらと、お赤飯がセットです。
ゴン太0135 |  2009.11.04(水) 21:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/265-a2228f1b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |