--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.26 (Thu)

火事ぃ~!

20091203173819
今日は、母親がやってるある役職の事で知り合いが来る。
母親は仕事が忙しくなって来てて両立は難しいから「降ろして下さい」というのに対し、上の人は他にやる人が居ないもんだから辞めさせたくなくて、「その中で戦っていく事に意味がある。」の一点張り。
母親の体のこと、事情は理解されない。そんなこんなで「らちが明かないから話をしましょう。」と言うことになり、来るらしい。
上の立場に立つ人からには、その人の素質、努力もある。だけど裏方に徹する人が居るから表舞台に立つ人がやって行けるんじゃないのか。母親の性格からしても裏方で“居なければならない人”“居てくれないと困る人”になって欲しいし、自分もそうなりたいと思う。
正直、「間に入って口を挟んでやろう。」という気だったけど、心がバレバレ。
「あんたは買い物行ってて」というので「買い物は夕方行く。」というと「居て、口でも挟むつもり?」
出て行く時に「冗談じゃないよ。」と言って家を出る。
買い物に行く時に玄関前に出ると・・・火事だ! 
炎が見えるかと最上階に行ってみたけど流石に見えませんでした。
買い物に出たついでに、「あの辺かな?」と思う方向に歩いて行ってみたけど、消防車も通らず。
が、ヘリコプターが行ったり来たりしてる。それを頼りに行ってみると大きい通りの前住んでた所の近くに来た。
まだ煙は見えないけど頭上をヘリコプターが飛び、今まで聞こえなかった消防車のサイレンの音が聞こえて来た。
足早に大通りに出てみると、煙発見!
燃えてる建物自体は見えなかったけど、土の里という大きな公園のそばから黒煙が上がってる。
やじ馬根性丸出しで見に行きたい気持ちもあったけど、歩いても真っ直ぐ来れば30分位で行けるだろう所に1時間位かけて歩いたもんだからいいかげん疲れた。
これから未だ買い物するのに寄る所があるから帰ろ。しかし腰が痛い。
急に歩き過ぎた。
2時間くらい歩いてようやく帰宅。でも「やる人が居ない。」の一点張りの知り合いに私の気持ちが治まらない。
帰ったら未だ居るし。笑いが起こってて何やら妙に和やかだけど。
だけど、いつもの様に「今日は~」と愛想良く挨拶をする気になれない。
私が帰宅して10分位で皆、帰っていった。
下ろしてもらえる事になって、でも「1月の大きなイベントを新任人に、いきなり任せるのは可愛そうだから1月までは締めくくりとして、やる事になったから。」と言われた。
夜、その事で気にかけて毎日のように足を運んでくれた人に報告をしてる話の中で、話し合いに来た幹部が大病を患っていて、その人に体の事を話して辛さを理解してくれた事で、やっと降ろしてもらえる事になったらしい。
夜は夜で母親が別の事で出かけてる時に昼間、うちに来た近所に住んでる人から電話が来た。
「30分位で主人が帰って来るんだけどケーキが2つあるから来ない?」と言われたけど「腰が痛くてしょうがないからお風呂入るんです。」と言って断った。
帰って来てからその事を母親に話したら「“Hさんは?”っていうから、こういう訳で怒って出て行ったって言ったからじゃない?」と言われたけど、話の内容が未だ諦めきれないみたいな感じがする。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

20:38  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/282-989a1120

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。