2009.12.09 (Wed)

昨日と同じ位の時間に母は病院。
「今日はタクシーで行きなよ。」というと「大丈夫」と言ったものの何を思ったのか「分かった。」と言った。
タクシーを拾って乗せようと母親が出るのを待ってると「アンタ、何やってるの? 買い物行くんじゃないの? 早く行きなさい!」というので「未だ行かないけど、タクシー呼ぼうかと思って…。」というと「アンタは、そんな事までしなくて良いから自分の事やりなさい!」
…ったく…人が心配してるのに…。
私がトイレに入ってる間に出て行った。ところが出た後にテーブルを見ると、「昨日、忘れて途中で喉渇いて自販機で買っちゃった。」と言ってたお茶を「今日は忘れない様に」って、私に折角用意させたのに、それをまた忘れてる。下に下りたくらいだろうから持って行こうかと思ったら携帯は忘れてるわ、電話かかって来て、何かと思ったら「マスク忘れたから持って来て~」
さっき「人の事は良いから自分の事やりなさい」って、言ったばっかりじゃなかったっけ?(・_・;)
下りて行ったついでに一緒にタクシーを拾う為に歩く。
今日は何だか車の通り自体も少ない気がする。来たかと思えば乗ってるし。
空車のタクシーが来たから手を挙げてるのに行く方向違ったらしいのは良いんだけど、そっぽ向いてるし。あんだ? あの運転手。
私が「タクシーで行きな。」と余計な事を言ったばっかりに母をこんなに歩かせてしまった。
「こんなに」と言っても普通に歩いたら5分とかからない直線距離だけど、脚の痛い母親にとっては大変だろう。
その普通5分もかからないで行ける所まで、えっちらおっちら歩いて行ったら、2分くらいでタクシーが拾えた。
母親だけを乗せて私は歩きで駅の向こうのドラッグストアに注文しておいたヒマシ油を取りに行った。前にも書いたかも知れないけど、毒だしになる。昔、下剤なんていうものがなかった時代は、このヒマシ油を飲んだらしいけど、我が家では体に塗ってアイロンのをかけると体内の毒素を出す事によって湿疹みたいなものが軽減されたりする。
帰ってから一人で掃除機をかけながら母親が敗血症の診断を下された事、その他、母親の体の事、仕事の体に与える影響…色んな事を考えてたら不安と、私は母親にどうしたら良いのか自分勝手さも顔を出して、葛藤とで涙が止まらなくなった。
母が居ない間に近所の人が母を心配して来てくれ、椎茸と八つ頭を頂いた。
夜は、それで、けんちん汁を作った。
スポンサーサイト

テーマ : (´-ω-) - ジャンル : 日記

23:22  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/291-93372fab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |