--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.18 (Fri)

母の入院3日目

20091223114735
焼いた はんぺん、たらこふりかけのおにぎり、焼き芋、キャベツ・しめじの煮浸しをお昼に持って来てくれた。
完全に宅配のおばちゃん化してるIさん。
午後、家に「靴下とお祖母ちゃんが履いてたモモシキ、靴下を持って来てくれる?」と電話があった。
話ながら随分、母が咳をしてる。
空気が乾燥してるらしい。
夕方病院に行き、夕飯を食べている母にIさんが持って来てくれた物を報告。
「作らないで間に合っちゃうじゃない。」と母。
そうなのよ~。
「だけど焼き芋食べたら胸やけた。」と言ったら「なんだ、食べたかったのに…」と一言。
あ、そうだったの?(笑)
隣の隣のベッドに居る90いくつのおばちゃんが消灯時間過ぎると、しゃべりだして眠れないらしい。
家から加湿機を持って行った。
看護師に聞いてみると「病院にも加湿機は、あることはありすが色んな臭いが漏れると近隣に迷惑がかかるので、"毎日、1回換気をする。"という決まりがないので、こういった物があった方が私達にとっても良いとは思いますが、ただ脚が悪いので、ここだと柱が邪魔してて通る時に引っかけたりして危ないので2つ左隣が明後日、退院するので、そこに移れるかっていう事と、実際に使い初めて、雨なんか降った時に、その為に来るのも大変だと思うので、ヘルパーなり看護師が水を何時に補充かというのもありますから使い初める時は声をかけて下さい。」というかなり良心的な対応だった。
お腹は空いたものの帰って来て疲れ果てて、夕飯の支度をする気にはなれず、入院前に母親が友達から貰った缶のミネストローネを飲んだ。
9時半頃、近所のIWさんから「ちゃんと戸締りしてね。」と電話が電話が来た。
子供じゃないぞ(笑)
その人は早くに両親を亡くして、育ての親も10代で亡くなってて親孝行をしたくても出来なかったらしい。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

21:47  |  恵み  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/303-733cec5d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。