--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.24 (Thu)

祝・母上 退院

10日ぶりに母が帰って来ます。
薬を貰ったりする都合で午後にならないと退院出来ないらしく私もまだまだ迎えに行く準備が整ってない!
昨日も疲れてて帰って来て荷物を放りっ放し、洗濯も中途半端。
母に「帰ったら一番やりたい事は?」というと「お風呂に入りたい。」と言っていたのに、お風呂も洗ってない。あ゛~!!
役所に電話をして母の年齢や我が家の生活状況など話をして入院費が減額になるなどの方法があるのかを問い合わせた。(何も、この忙しい時に聞かなくても・・・)
毎日のように何か持って来てくれた人が入院中に「後期高齢者医療制度、適応になるか聞いてみな。」というので電話をしたら、この制度の条件というのがまず、身体障害者手帳を持っている事、そして75歳以上である事らしく、母は、どちらも該当しない。ただ、入院の時に“限度額証明書”というのがあって、それを提出すると保険適応分が、ある一定額を超えると、収入に応じた基準以上は請求されないという制度があるらしいという事が分かった。
ただ、今回は今日、退院する為に「後日、証明書を役所で取って提出すれば病院が計算をし直してくれるのか聞いてから、保険証を持って区役所に来てもらえれば、その日のうちに発行する事は出来ます。」という事だった。
やっと部屋、お風呂の掃除をしてから出発進行!
干してある洗濯物の凄さで母が帰って来たら逆に疲れが出るんじゃないかと思うくらい凄い洗濯物の量。
2時くらいに家を出る。
帰り、母が自転車に乗って帰って来るので、行きは母の自転車に乗って行った。
病室に着くと既に斜め前の人は退院していた。
担当医に挨拶。
私にも深々とお辞儀をしてくれる腰の低いドクター。
前の人も今日、退院だと聞いた気がしたけど違うらしい。
隣のおばあちゃんからフルーツジュースを頂いた。
会計に、さっきの件の事を聞きに行ったら計算をし直す事は可能で、「病院が火曜日までなので出来るだけ早く持って来て下さい。」との事だった。
ヘルパーに挨拶をして病院を後にした。
東北なまりみたいな話し方をするヘルパーは夜勤らしく会えなかった。
私が入院した訳ではないからコミュニケーションなんて大して取ってないし、母も10日しか居ないのに私の方が何か淋しくなった。
母はゆっくりゆっくり自転車に乗り、私はその後を着いて、途中、ロールケーキや漬物にする白菜を買うのに寄り道をしながら帰宅。
毎日、私を気にかけてくれた人の前を通った時に「ただいまぁ~」と言って通ったけど、反応なし。
4時過ぎ、韓国ドラマを見てたら「お母さん、帰って来た?」とIさんが来てくれた。
入院中に録画していたビデを5時間くらい見ても未だ終わらず母上さま韓国ドラマ三昧(笑)
「10日も入ってなかったから、お母さんが先に入るとお湯が直ぐ汚れるからアンタ先、入れば?」と自分で言ってたのに先に入る事を勧めると、あっさり先に入った。(笑)
相当、お風呂に入りたかったらしい。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

21:24  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/310-fa91e38d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。