2010.01.08 (Fri)

?年ぶりの再会

近所の人が知らない女性(おばさん(爆))を連れて来た。
私は台所で片づけをしてる所に来て、母が出た。
すると、その女性が「娘さん、S学園(保育園)行ってませんでした?」という。
聞くと、その人にも一人息子が居て、その息子が私と同じ歳で、ナント同じ保育園の年長組みの時は同じ組だったという。
更に更に「お母さん、三輪自転車乗ってませんでした?」という事まで覚えてる。凄い記憶力
オイタは、できませんねぇ。<してませんが。
帰ってから直ぐにアルバムを引っ張り出して集合写真の苗字探して見たけど、載ってないぞ。
私は、どんな顔をした人なのか全く覚えてないけど息子さんは早くに結婚をして、もう4人の父になってるらしい。
【More・・・】
夕方は母の脚のMRI検査。
入院中に「点滴をやっても血液の炎症反応を表す数値は退院直前の時点も正常なのに、足の赤みが引かなくて、それが何から来てるのか。」と言う事で、やったエコーで脚に血液が流れにくくなっていて、「血栓が出来てるのかも知れないけど、ココでは検査出来ません。」と言われていて、「診てもらわない事には心配だから。」という事で先生に予約を取ってもらって紹介状を書いてもらって、それを持って4時少し前に出かけて行った。
「血栓が出来てるかも」と言われ、私も気が気ではないけど、ぼーっとしてる訳にもいかなくて、とりあえず家の掃除をしてると母の友達から電話が来た。
母が勘違いをして、自分の検査の日を昨日の日付で行っていたらしく「昨日が検査じゃ昨日、電話してもしょうがないから今日、電話したの。」という。
「15分くらい前に行きました。」というと賑やかな声で、「え~!? そうなのぉ~?」という。
そうなんです。(笑)
暫く話しをして、掃除の続きをしていたら今度は病院に居る母から電話。
「あ、Hちゃん。 お母さん、おお・・・」
どもって何があったの? 何となく焦る私。
「お母さん、○円財布に入れたつもりだったんだけど○円しか入ってなくて・・・
なんだ、お金の話かい! 焦って損したわ!
とはいえ、「顔を見てから。」と思って未だ検査の事は聞いてないけど、少し冷静になると「お金盗まれた。」とか、「即、入院」とかいうんじゃなくて良かった。
自転車で5分位の病院に行くと母が出入り口の所で待っていた。
金額を聞くと・・・高っ!
減額証明書が使えるのか聞くと、「見ないと分かりません。」と言われ、どっちにしても持って来て居ないので正規金額を支払う。
証明書が通院でも使えるかどうかについては、「明日の午前中に外来の会計に電話をして聞いて下さい。」との事だった。
二人で久しぶりに買い物をして帰宅。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

22:13  |  ふれあい  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/320-5d59a365

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |