2011.09.15 (Thu)

種撒いた


Iさんからの今日の頂き物は、お米ぇ~♪
「あんまり美味しくないんだけど。」って良いながらくれた。
でも我が家は圧力釜で炊くから多分、美味しく炊けるでしょう。
空いてるプランターとダイソーで買った小松菜とミニにんじんの種があったから撒いてみた。
ミニにんじんは、ほぼ一年前くらいに違うスーパーの中にあるダイソーで買った種を撒いたけど厚く土をかけ過ぎて全く芽が出なかった。
「種を撒いて水をあげてれば、いつかは芽が出る。」って言われて半年、そのまま水をあげてたけど全く芽が出て来る気配がないから種を撒き直した。
夕方5時過ぎ私は買い物に行った帰りだったから知らなかったけど茨城県を震源とする震度2の地震があったらしい。

【More・・・】
午後、母が玄関前の掃除をしてたら隣の5歳♀、3歳♀がママとの買い物から帰って来て何やら母親と、おしゃべり。
で、上の子が「家の中、見てみたいな。」と。
「随分、自己主張の強い子で。ま、幼稚園くらいの子ならこんなもんか。」と思いながら私は、お勝手で片づけをしてたら母親が「Aちゃん達のお家と同じよ。入る?」と中に入れると3歳の子も続いて入って来た。
我が家は、これで2人暮らしかと思う程、物が多い。
引っ越して来た時も作業員が4人がかり出来て引越し作業も4日と8日の2回に渡って引越し作業をした位の多さ。
自分の家は物が、あんまりないみたいで全部の部屋を廻ったり、間取りは同じなのに「ここは、なぁに?」「ここは、なぁに?」とトイレからお風呂場からドアを開け、我が家の照明のスイッチは、ぶら下がってる紐を引っ張って電気を点けたり消したりするタイプだけどチビちゃんの家は壁にあるスイッチを押すらしく紐を引っ張って電気を点けたりするのが珍しく上の子が私の部屋の電気コードを引っ張ってみたり洋服ダンスの引き出しを開けようとして、流石に「駄目よ。」って言おうとしたら重くてビクともしなくて諦めたけど興味深々過ぎる^^;
その後もベランダに行って「ゾウさんのジョウロが欲しい。」と言ってみたり。
我が家にはロデオボーイがあって、下の子は、それに夢中で母親が一緒にやってる。
上の子は私の部屋にある、ぬいぐるみを見て「もらいたいな。」と言う。
ぬいぐるみは私が今まで入院した時に親戚や近所の人に貰った思い出のある物ばかり。
30代にまでなって、ぬいぐるみに執着してるのもおかしいかも知れないけど、あげられない。
のに、母親がぬいぐるみを一つ持たせちゃった。
でも、子供なら何体もあるぬいぐるみを見たら、そりゃそそられるし、それを「貸すな」というのも無理な話。
暫くしてママが迎えに来たけど二人とも帰ろうとする気配全くなし。
仕方がないのでママに、「ご飯の支度したら迎えに来て。もう少し遊んだら気すんで帰るでしょ。」と言った。
けど、その考えは甘かった。
迎えに来て玄関で呼ばれてても全く帰る気配なし。
何回もママに呼ばれて、それでも帰る気ゼロ。(笑)
「無理やり連れて来てもらって良いですか?」と若いおばあちゃんに言われて下の子を抱っこしょうとしたらグズられて断念。
しまいにママが上がって来て無理やり下の子を抱っこして帰ろうとした時に、下の子が持ってたぬいぐるみを返してもらおうと思ったけど、やっぱりグズられて断念。
母親が「この子が手術した時に貰った物だから手放すのが惜しいみたいで夜、寝付いたら返しに来て。」って言ったのに夜11時過ぎても起きてるからなのか返しに来ないよ。
その後、二人で買い物に行って帰って来たら、さっき母親が「ご飯食べたら、また、おいで。」って言ったもんだから「行く。」って言ってるらしく子供の泣きじゃくってる声と親の「行かない!」の声が聞こえた。
スポンサーサイト

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル : 日記

21:31  |  菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hitopon.blog46.fc2.com/tb.php/876-8de946b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |